|    | 
 HOME >> 環境 >> 計画的な植林と伐採




当社が提携しているウエアハウザー社では、最新のバイオ技術を駆使して針葉樹の苗を育てています。毎年1億2,000万本を越える苗木が、わが国の四国の約1.4倍に匹敵する25,800kuの北米の社有地および、四国の約3.2倍に匹敵する60,900kuのカナダの長期伐採許可権を有する森林に植林され、約50年間大切に育てられています。
ウエアハウザー社は1900年に設立されて以来広大な森林を管理し、貴重な資源として森林を育てる方法を開発しており、長期的な継続性と成長という将来展望を確実なものとしています。


資源の活用へ 森を活かす
生命を育む 自然を育む
大地へ還す 地球を守る
▲画像をクリックすると大きな画像と共に説明が表示されます。




1世紀以上も前から営々と築かれてきた、環境と調和を目指した森林経営の理念に新鮮な驚きを感じるとともに、製材加工を通して、一本一本に最大の価値を与え、森林により多くの価値を還元すること、すなわち「森を育て、木を活かす」こと、それが私たちの使命だと考えています。
木は鉄や石油製品と違って、地球資源の中で唯一再生が可能な資源です。私たちは地球が与えてくれた「木」という大切な資源を最大限に活かすことで、ふたたび木を植え、そして育て、資源を再生することに貢献しています。