|    | 
 HOME >> 商品情報 >> プレカット

プレカットとは、構造材の仕口加工などを機械化した工場で行うことです。
建築現場での加工を減らすことで、工期短縮や加工精度向上、現場廃材の削減などにつながっています。
住宅用構造材メーカーである当社がプレカット加工を自ら行うことで、お客様のニーズ、時代のニーズを深く理解することができると考えています。

中国木材は郷原工場、伊万里工場、東海事業所、名古屋事業所、大阪事業所に全自動CAD/CAMシステムを導入したプレカット工場を併設し、生産性向上のためのロボット導入、非住宅物件向けの特殊加工対応(トラス加工等)、最新設備の導入・更新を積極的に行い、全国のお客様のご要望にタイムリーにお応えできる環境を整えています。

@部材の乾燥が違います
日本一の乾燥設備と製材技術を誇る中国木材の自社工場で加工された品質および含水率は徹底的に管理されています。

A高精度に自信があります
プレカット技術の差は製造ラインの差。自動CAD/CAMにより複雑な曲面加工も正確にスピーディーにこなしていきます。

B安定供給が可能です

中国木材は製材メーカーとして供給実績No.1自社工場はもちろん、全国7カ所にある物流拠点によって、全国のプレカット工場へも部材の安定供給を行っています。


 
  プレカット工場加工能力
  ・郷原    月産  14,000坪
  ・伊万里  月産   8,200坪
  ・東海    月産   8,000坪
  ・名古屋  月産  7,200坪
  ・大阪    月産   3,300坪
  ・光PC   月産  5,000坪

C省コストをサポートします D納期厳守と配送管理は万全です

中国木材は原木を直輸入し自社工場で加工。さらに配送を含めた流通経費を徹底的に削減しています。また、選木や加工の段階でも適材適所で余剰材が出ないようにしており、工務店様のコスト削減を強力にバックアップします。

新型全自動プレカットラインにより、一棟分をわずか半日でカットし、加工された部材は一棟一棟、加工現場に直接配送します。短納期・確実な納品も品質の一部です。